たっきーの冒険~うみとそらのすきま2|作れるモンは作ってみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

大阪のおばちゃんはヒョウ柄がスキ!

IMGP0402.jpg

「いやっ、イマイさんお久しぶり、どうしたはったん?見かけへんかったけど?
え、ハワイいったはったん?よろしいやん、あっちはぬくい?」
「え、この服?そう、こないだ誕生日やったから息子が『おかん、ヒョウ柄すきやろ?』ゆーてこうてくれましてん、ちょっと派手かな?思いますねんけどどうです?え?似合てますて?いややわあ。」

IMGP0398.jpg

「うしろ?ああ、さっきね水たまりにしっぽつかりそうなりましてん、せやから洗濯バサミで止めてますねん。」「イマイさん犬スキやから犬のこんなんほしい?今度息子にどこで買うたか聞いときますよ。」

IMGP0399.jpg

「ほな、さいなら。」


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 トラコミュ 羊毛フェルト・羊毛で手作りへ



よかったら、ポちっと押してくださるとうれしいです
スポンサーサイト

Tag:作れるモンは作ってみる  Trackback:0 comment:2 

秘密の森を開くことばは…

IMGP0388.jpg

母鹿を探して少年と仔鹿が歩いていますと、西の山の花畑でライオンがぼんやりとしゃがみ込んでいました。
「どうかしたのですか?王さま、こんなところにで。」仔鹿が聞きました。

「私はすっかり年を取ってしまった、もう、王としての努めを果たすこともできない。
大切なものが隠してある秘密の森への扉を開く言葉も忘れてしまった。
どうしても思い出せないんだ。もう、私は役立たずだ。」ライオンは元気なくため息をつきました。

IMGP0390.jpg

「ねえ、王さま、昔この森にドラゴンがやって来て恐ろしい炎を吐いて森も動物たちも滅ぼしてしまおうとしたことがあったんでしょう?その時王さまはどうしたのですか?」少年が聞きました。
ライオンは少し、目を開いて話しだしました。
「ああ、あの時はドラゴンの先回りをして西の山から大きな岩を落としてやった、このたてがみにたっぷり水を含ませていたのでドラゴンの炎もへっちゃらだった。岩にあたったドラゴンをこの牙でがぶりとやって、さっさと追い返してやったさ。」

少年と仔鹿はつぎつぎと嘗て、ライオンが森や動物を守った時の話を訪ねました。
ライオンは少しづつ元気になり、目をきらきらさせて昔の話をしました。

「そう、あれはダークウッドの魔女が息子をさらおうとした時だ…
まてよ、そうだ思い出した、秘密の森の扉を開くには息子の名前を3度言うんだった!
ルードヴィッヒ、ルードヴィッヒ、ルードヴィッヒ!」

花畑の真ん中に大きな扉が現れ、左右に開きました。
「ありがとう、お前たちのおかげで秘密の森にまた行くことができる。」
秘密の森にはライオンの「勇気」と「尊厳」が隠されていました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 トラコミュ 羊毛フェルト・羊毛で手作りへ



よかったら、ポちっと押してくださるとうれしいです

Tag:作れるモンは作ってみる  Trackback:0 comment:2 

魔法の言葉を忘れたライオン

小さい頃から本を読むことが好きで、あまりに熱中しすぎてお話から心が離れなくなってしまって、よく、自分がその話の中に入り込んだような気分になりました。
こうして羊毛でお人形を作っていると、できた瞬間からお人形が物語を紡ぎ出していろいろな話が聞こえてきます、中には勝手に冒険に出かけてしまうのもいます。
今日作っていたこのライオンはそんな空想の物語に登場する「魔法の言葉を忘れたライオン」です。

IMGP0379.jpg
秘密の森の扉を開ける『魔法の言葉』を年老いたライオンの王様は忘れてしまいます。
座ったポーズにするので、手も脚も曲げて作ります。

IMGP0383.jpg
たてがみは白髪混じりで、自分が老いたことが悲しくてがっかりしています。

IMGP0386.jpg
頭に小鳥が巣をつくろうとしても追い払う気力さえ失っています。

IMGP0348.jpg
この王様を勇気づけて『魔法の言葉』を思い出させる仔鹿と少年がこの物語の主人公です。

おはなしは完成していますが、全部の登場キャラを作るのにまだまだ時間がかかりそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 トラコミュ 羊毛フェルト・羊毛で手作りへ



よかったら、ポちっと押してくださるとうれしいです


Tag:作れるモンは作ってみる  Trackback:0 comment:4 

お人形は顔が命

先日作ったカエルの王様を壁に投げちゃうおひめさま、顔がかわいくなかったので整形しました。この顔1.5cmぐらいなのでどうしても表情とか難しいです。

IMGP0371.jpg
もう少し大きく作って表情が豊かになるように習作中です。
羊毛フェルトは失敗してもかなり修正が効くのでつい、手を入れたくなります。

IMGP0374.jpg
うふふ、このつくりかけの状態を見て私がなにを作ろうとしていたかお分かりなる方、ぜひ、コメントくださいね。「人の形をしているけど人でないもの」を作ろうと思ったときにまずこのイメージが浮かびました。
このために資料を入手してこの柄がもっと詳しくわかったので、作り直します。
お顔がかなり難しいことになりそうなんですけど、がんばってみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 トラコミュ 羊毛フェルト・羊毛で手作りへ



よかったら、ポちっと押してくださるとうれしいです

Tag:作れるモンは作ってみる  Trackback:0 comment:2 

mokkouyaで作った木の作品

ブログをお休みしていた間に通い始めた木工教室、プロの業の難しさ、自分の不器用さにうんうんいいながらも通っています。気がつけば気持ちのいい木の香りがいつも部屋に漂っています。
羊毛もそうですが自然なもの、人の手が求めて止まない天然の素材に触れているとほっとします。

お世話になっている木工教室 mokkouya 
http://homepage3.nifty.com/mokkouya/index.html
〒5310061
大阪市北区長柄西2-9-22
TEL・FAX(06)6358‐8003

IMGP0028.jpg
最初に作った「救急小箱」上の飾りを十字じゃなく「月星」にしてみました。
今はニードルケースになっています。

24589430_4218221664.jpg
24589430_2230076684.jpg
椅子、脚の形は円柱ですが角材をカンナで削って作りました。機械でやればすぐですが基本の道具の使い方を学ぶため教室では手仕事でやっています。

IMGP0370.jpg
最新作「プライベートデスク」。羊毛作品置き場になっています。
これは最終の仕上げの塗装中に作業台から机を落としてしまい、天板がかけてしまいました。
めちゃくちゃ凹んだんですけど、木工師匠が魔法の手でほとんど分からないように直してくれました。
まだまだ、未熟ですが少しでも木の気持ちがわかるモノが作れるように頑張っていきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村 トラコミュ 羊毛フェルト・羊毛で手作りへ



よかったら、ポちっと押してくださるとうれしいです

Tag:作れるモンは作ってみる  Trackback:0 comment:0 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ぽちっていただけるとうれしいです


ランキング参加ちう
ぽちっとお願い!! にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
元WEB、DTPデザイナー。現在は無職ひきこもりちう。
家族:相方
趣味:TOTOを外すこと

メールフォーム
お問い合わせはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。