たっきーの冒険~うみとそらのすきま2|魚釣りの思い出

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

魚釣りの思い出


相方はわたしが急に岬の家に来て「釣り」を好きになったように思うかもしれませんが、本当は子供頃に淀川に釣りに通っていました。

子供の脚でも15分ぐらいで淀川に行けたので、よく遊びに行きました。プラスチックのびくを早朝に沈めておいてかかった河海老でウシガエルをつかまえてその足でザリガニを釣るなんて野蛮なことをしてました。

もちろん金星はヘラ鮒、鯉です。堤防に続く商店街の釣具やでうきや竿をながめててはおやじさんの「仕掛け談議」に聞き入ったものでした。
当時50円しなかったうきでも小学生には高額で、自作のうきやガン球を作っては試す毎日でした。忘れられないのは、それまで笹飾りの枝を払っただけのような延べざおを使っていたのを「これやったらヘラがくるで。」といわれてこずかいを貯めて1000円ほどの継ぎ竿を買いました。うれしくて、うれしくて食事の時にも手元に置きました。

やっと日曜の朝、前の晩に掘っておいたミミズも元気で勇んで堤防に行きました。
今でこそつりの用具を「タックル」とか言いますが当時の私は頂き物のカステラの入っていた木箱に仕切りをして小物を収納、竿は背中にショって自転車に乗ってました。
水辺は程よい濁りでよさそうです。新しい竿はきれいにしなっています。

やっとばっかりに竿を振ると継ぎ目からさきがぽーーんと飛んで行き、ぽちゃんと沈んできました。一瞬のことになにが起こったのかわからないほど‥買ったばかりの継ぎ竿を失った私は静かに泣きました。ほかにどうすればよかったんでしょう。
おそらく慣れずにうまく竿が納まってなかったのだと思います。

今、根がかりでコマセあみやエギを失うことがあってもあの時ほど落胆することはないです。
大人になってよかったなあ、と思う瞬間です。
でも、あの時沈んだ竿はきっと私の心に今も沈んでいるのだと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブログ村ランキング 海辺の暮らし


よかったら、ポちっと押してくださるとうれしいです

関連記事
スポンサーサイト

Tag:海辺暮らし~仮免中  Trackback:0 comment:2 

Comment

タカ君0205 URL|Re:魚釣りの思い出(06/19)
#79D/WHSg Edit  2008.06.20 Fri20:28
幼少の頃を思い出しました。Jingtangさんは淀川での釣りですか。淀川でも大きな鯉が釣れると聞いています。タカ君も子供の頃は川の釣りでした。有田川に注いでいる早月谷川という小さな川で、竹藪から細い竹を切り取りテグスでなくミシン糸 畑からミミズを掘って餌にして、田舎では"ハヤ"と言って黄色の線が入っている小さな魚を釣ったものです。釣った魚を河原でたき火で焼いてみんなで美味しく食べたのが懐かしい思い出となって残っています。
Jingtang URL|Re[1]:魚釣りの思い出(06/19)
#79D/WHSg Edit  2008.06.23 Mon23:31
タカ君0205さん
子供の頃は毎日がとても長くて、そのくせ夏休みなんかはあっとゆーまに過ぎてしまい楽しいことだけとはいきませんでしたがそれでも大人になった今から思うと「黄金の日々」でしたね。これからの越し方もせめて「銀嶺の日々」ぐらいにはなって行きたいです。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ぽちっていただけるとうれしいです


ランキング参加ちう
ぽちっとお願い!! にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
プロフィール

たっきー

Author:たっきー
元WEB、DTPデザイナー。現在は無職ひきこもりちう。
家族:相方
趣味:TOTOを外すこと

メールフォーム
お問い合わせはこちらからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。